バイリンガルサポート|動画でOJT:お客様インタビュー

 バイリンガルサポート TOP  動画でOJT  お客様インタビュー

お客様インタビュー

株式会社 青山プラスチック塗装

「動画でOJT」メンテナンスのBefore & After

メンテナンスの重要性を何度も説明してきたが、動画を見せたほうが早かったみたいです(笑)。

株式会社 青山プラスチック塗装
青山智子取締役

── 付帯設備機械のメンテナンスに関する動画でOJTを作ってみて如何でしたか?

青山:今回当社として初めての試みでした。メンテナンスはそれぞれの機械毎に違う細々とした作業があります。それをこれまで先輩社員が、毎年来る外国人研修生に対して逐一、時間を掛けて繰り返し教えてきました。それが翻訳された字幕付きのビデオを撮ったことで、一連の作業を分かりやすく見える化できたと思っています。

1)実習生にとってのメリット
分からなかった部分を何度でも視聴して予習・復習できるようになった事で、先輩社員にその度に聞く必要がなくなりました。彼らも時間が経つと以前習った事を忘れてしまう事があり、その度に先輩に尋ねるには遠慮もあったと思いますが、一連の工程を映した動画を見ることで解決ができそうです。

2)会社側のメリット
先輩従業員の説明も各人で微妙に違う場合もあり、外国人研修生を混乱させていた部分もあったと思います。先輩社員もビデオを見て基本に返り、教える人によって差が生じる事がなくなりました。また、普段機械を扱わない事務や営業部門の社員が、細かいメンテナンス作業の大変さに気づき、現場を知る機会になるという思わぬ成果もありました。

── 技能実習生の方々のお仕事ぶりに何か変化はございましたか?

青山:メンテナンスの重要性を理解しようとする姿勢が見受けられました。機械が壊れる事で起こる時間のロスや不良の発生を考えれば、壊れない様に使った方が効率も良いと何度も説明してきたのですが、動画を見せた方が早かったみたいです(笑)。
一つの部品が欠品や性能劣化する事で、機械は次に動かなくなる事を、分解と組立の工程を動画で見せる事で明確に理解してくれました。作業もよりスムーズになったと感じています。

── 今後他の機械でも動画でOJTを活用したいと思われますか?

青山:はい、今回メンテナンス作業を撮ってもらったのは、あくまで当社の付帯設備についてのみです。本来の作業を行う主な機械が他に3台あります。それらの作業工程や安全管理についても動画で視覚的に学習できるようにしたいと思います。そうすれば毎年先輩社員が一から教えてきた作業指導の手間がグッと省けますし、本社のみならずベトナム工場でも使用できると思います。

── 動画でOJTは外国人技能実習生以外のベトナム人の方にもお役に立ちますか?

青山:はい、当社はベトナムに工場を持っていますが、その工場でも早速この付帯設備機械のメンテナンスの動画を見てもらいました。すると研修生と同様に、興味をもってメンテナンスの重要性を理解しようとする姿勢が見受けられました。
その上「これまでもメンテナンスが重要と言われてきたけど具体的にどうすれば良いのかよくわからなかった、今回ビデオを見てよく分かった。」という嬉しい反応もありました。

── 青山さんではベトナム以外の国の方を迎えるご予定はないのですか?

青山:将来は十分考えられます。その場合は言語だけを変えた同じビデオを作ってもらえますか?

── はい、弊社では同じ動画の翻訳字幕を他の言語に変えてご提供するサービスもございます。
映像は既にございますので、字幕を他の言語に変えるサービスですので費用は原則その分だけです。御社の様にすでに「動画でOJT」を撮られている企業さんにはお得なサービスだと思います。

青山:それでは、その時はぜひお願いしたいと思います。

── それではこれでインタビューを終わらせて頂きます。青山取締役ありがとうございました。


動画でOJTのお問合せはこちら


動画でOJT:お客様インタビュー ページトップへ